関西俳優協議会

KANPAIKYOU

ロシアによるウクライナへの侵攻に対する反対声明(関西俳優協議会・大阪劇団協議会・関西演劇振興会議 合同声明)2022.3.8

私たちは今続いているロシアによるウクライナへの侵攻に強く抗議します

昨日まで営まれた日常が、今日目覚めたら戦争に巻き込まれていた不条理。 私たちは、今ロシアによるウクライナへの侵攻を目前にしながら、20世紀という戦争の世紀を経て何を学んできたのかと心が痛みます。 近代演劇の幕開けは19世紀末に起こったロシア演劇から始まりました。劇作家のA・チェーホフ、近代演劇の基礎を築いたK・スタニスラフスキーなど、私たちはロシア演劇を築いた人々から多くを学ぶ中で今に至っています。 演劇は言葉を大切にします。その対極にあるのは暴力です。その最大の暴力が戦争です。 私たちは演劇を通して人々の日常を描く中で、一人一人の命の尊さを謳ってきました。 今回のロシアによるウクライナへの侵攻は赦しがたい行為です。また、ロシアにおいて戦争反対の声が封じられ、望まない戦争に参加させられている人々もいます。この行為に反対するロシアの人々、今も抵抗を続けているウクライナの人々と連携し、ロシア政府に速やかな軍事行動の停止及び対話による交渉を求め、世界の人々と共に声を挙げるよう訴えます。

ロシアによるウクライナへの侵攻に対する反対声明

お知らせ

2021年度最優秀新人賞決定

2021年度最優秀新人賞(中原央人さん・菊地彩香さん)

関西俳優協議会新人育成事業・最優秀新人賞
 2021年度は、劇団五期会の中原央人さん・関西芸術座の菊地彩香さんに決定しました。

関西俳優協議会

関西俳優協議会は1985年に関西在住の俳優の親睦、研修、福祉および活動条件の改善を行い、経済的・社会的地位の向上を図るために設立されました

参加団体一覧

関俳協事業

新人育成と演劇の活性化の為、年間数回の演劇セミナーや、芸術性に優れたエンターテイメントな公演を主催します

新人育成事業

会員が主催する公演について新人研修公演と認定し、毎年新人賞を審査しています